植物異物同定用プライマーセット

本製品は、植物に由来する異物を同定するためのプライマーセットです。現在主流の形態的特徴からの同定とは異なり、DNA塩基配列を用いた、より客観性のある同定方法です。御社の品質管理ツールの一つとしてお使い下さい。

【 商品仕様 】

商品名 商品コード 容量 価格(税別)
植物異物同定用プライマーセット F111-1K 30反応分 ¥23,000
本製品は、ハウス食品グループ本社株式会社のライセンス(特許第4205485号)を受け、株式会社ファスマックが製造販売しています。
PCRに必要な酵素やバッファー類、シークエンス解析に必要な試薬類は含まれておりません。

【 特徴 】

  • 植物種ごとに特異的な領域(ITS)を増幅するようにプライマーを設計
  • 植物全般を増幅し、カビ・酵母は増幅しない
  • PCR増幅産物が約350~400bpと短めなので、DNAが加熱等で損傷していても増幅し易い

【 作業手順 】

  1. ①DNA抽出
  2. ②PCR増幅(植物異物同定用プライマー使用)
  3. ③シーケンス(植物異物同定用プライマー使用)
  4. ④データベース照合
  5. ⑤異物同定
ファスマックにて、シークエンス受託解析を行っております。シークエンサーをお持ちでないお客様はご相談下さい。
詳しくは、下記リンクから詳細カタログ(PDF),技術資料集(PDF),取扱説明書(PDF)をご覧下さい。

試薬キット販売