DNA解析による微生物群集構造解析 次世代シーケンサーによる解析

遺伝子解析技術を利用した微生物種の同定検査サービスの一環として、試料中に含まれる微生物の構成や存在割合を推定するサービスを行っております。
本サービスは、次世代シーケンサーを利用した解析サービスとなり、様々な環境中における微生物相の変化を調べるのにご利用いただけます。

次世代シーケンサーによる解析

次世代シーケンサーによる解析サービスを開始いたしました。
~イルミナ社 MiSeqによる解析~

【特徴】

(1)大量のデータが得られます。

1サンプルにあたり10,000リード以上のデータを保証します。1リードは上記クローンライブラリー法の
1クローンに相当します。

(2)マイナーなグループの検出が可能です

一つのリードは理論上PCRによって増幅されたテンプレート1分子に由来します。
したがって、サンプル中にごくわずかに存在する微生物グループであっても検出が可能です。
クローンライブラリー法では検出が難しい部分です。

(3)一回の解析で複数サンプルが同時解析可能

異なる環境条件での群集構造の比較ができます。

【サービス詳細】

以下のページをご覧ください。
【お問い合わせ先】
株式会社ファスマック バイオ研究支援事業部 NGS解析担当
TEL:046-281-9909/FAX:046-281-9931