DNA/RNA受託合成 ファスマックのらくちんプライマー

PCR前のプライマー希釈作業、手間ではありませんか?

弊社では5μMや10μMといったReady-to-Useな濃度に標準で対応しております。
※発注時に選択可能です
納品後、いっさい希釈する事なくそのまま実験にご利用いただけます。
●実験までの前処理
従来の面倒だった希釈作業の一切から解放されますので、確実に研究開発の効率化に繋がります。
他にはない圧倒的に便利なプライマー、是非ご活用ください!
※らくちんプライマーは全ての合成スケールで対応しております。詳しいサービススペックはこちらをご参照ください。

良くあるご質問

Q)濃度を薄くすると保存安定性に問題はないのか?
A)TE溶液にて-20℃以下で適切に保管がされている場合、劣化はそれほどございません。3年程度冷凍保存(10μM TE)しているprimerについて、PCRでの増幅確認とSeq解析での波形データのクオリティ比較を行いました所、新品の製品と性能に差異がない事を確認しております。
【PCR増幅確認】左:旧Lot / 右:新Lot
【Seq波形確認】上:旧Lot / 下:新Lot
PCR増幅確認:新旧Lot共に増幅効率に差異はない
Seq波形確認:新旧Lot共にデータのクオリティに差異はない

らくちんプライマーは品質保証つき!!

万が一製品に不具合が見られた場合、出荷日から3年間無償で再合成をさせていただきます。
注)定額オリゴ、ウルトラオリゴ(逆相カラム精製)に限り
乾燥、またはTE溶液にて-20℃以下にて適切に保管をされている場合に限り