「えび・かに」検出用プライマー

1月22日に厚生労働省より「えび」および「かに」を含む特定原材料7品目の検査方法が、「アレルギー物質を含む食品の検査方法」(食安発第0122001号)として通知されました。 弊社では「えび・かに」の通知検査法に準拠したPCR検出用プライマーの販売いたしております。
また、関連製品として「しゃこ検出用プライマー」,「植物DNAプライマー」,「あきあみ検出用プライマー」,「甲殻類検出用 陽性コントロールプラスミド」も販売しております。

【 商品概要 】

保存方法:-20℃ 有効期限:製造から24ヶ月
●プラスミド
商品名 商品コード 容量および価格(税別)
甲殻類検出用陽性
コントロールプラスミド
F901-1K 20反応分 ¥23,000
●プライマー(容量、価格はコード下2桁で共通)
商品名 商品コード 容量および価格(税別)
えび検出用
プライマー
F902- 0K 0K 25反応分 ¥13,800
1K
2K
かに検出用
プライマー
F903- 0K
1K
2K 1K 50反応分 (25反応分 ×2本での提供) ¥23,000
しゃこ検出用
プライマー
F904- 0K
1K
2K
植物DNA検出用
プライマー
F905- 0K
1K 2K 250反応分 (25反応分 ×10本での提供 ¥95,000
2K
あきあみ検出用
プライマー
F906- 0K
1K
2K

【 特長 】

信頼性:「えび」、「かに」のプライマーは、「アレルギー物質を含む食品の検査方法を評価するガイドライン」に示された定性試験法の評価基準を満たすことを確認しております。
特異性:「えび」、「かに」に特異的なDNA配列をPCR法を用いて増幅させることで、「えび」、「かに」をそれぞれ区別して検出することが出来ます。
但し、えび検出用プライマーは「あきあみ」を検出せず(偽陰性)、かに検出用プライマーは「しゃこ」を検出します(偽陽性)。

「あきあみ」について

「あきあみ」は、さくらえび科に分類される「えび」の一種であるため、特定原材料の「えび」としての表示義務があります。「こませあみ」「いさざあみ」などの「あみ目」や「おきあみ」などの「おきあみ目」に属する種とは異なります。(あみ、おきあみは表示義務無し)
「えび検出用プライマー」と併用することで、より精度の高い検査が可能となります。なお、「あきあみ検出用プライマー」は「あきあみ」以外の「えび」を検出する可能性があります。
※1 
「えび検出用プライマー」,「かに検出用プライマー」,「しゃこ検出用プライマー」,「あきあみ検出用プライマー」,「甲殻類検出用陽性コントロールプラスミド」は、ハウス食品グループ本社株式会社から特許出願されており、ライセンスを受けて製造販売しています。
※2 
PCRに必要な酵素やバッファー類、制限酵素は含まれておりません。
※3 
プライマーには、陽性コントロールプラスミドが含まれておりません。
※4 
陽性コントロールプラスミドは「えび、かに、しゃこ、あきあみ、植物」のポジティブコントロールとして使用できます。

ご注文方法

>>特定原材料検査用キット価格表(PDFファイル)
>>特定原材料検査用キット注文書(PDFファイル)
メール( gmo@fasmac.co.jp) または、ファックス( 046-294-3738 )で、ご依頼ください。
14時までにご注文いただいた場合には、当日発送になります。
14時以降にご注文いただいた場合には、翌日(金曜日の場合は月曜日)またはそれ以降の発送となります。
キット生産の都合により出荷までに数日お待ちいただく場合があります。

試薬キット販売