PSTVd検査

検査手法

ご依頼サンプルの一部、または全量を以下の検査に使用致します。
○遺伝子解析:
リアルタイムRT-PCR法
※植物防疫所が提示したプロトコールに則り実施します。
※検査依頼のあった企業名および品目名、ロット番号のみ横浜植物防疫所業務部種苗担当あてに報告致しますので、予めご了承ください。

検査サンプルおよびサンプル量

中国産PSTVd宿主(トマト、トウガラシ(ピーマン、パプリカ、ししとう等)、ばれいしょおよびPetunia属)種子
※但し、平成28(2016)年から令和元(平成31:2019)年に輸入された種子に限ります。
1,200粒/サンプル をお送り下さい。

検査価格・納期

ご依頼書

専用のご依頼書にご入力の上、サンプルに同梱して、お送りください。

ご報告内容

解析項目によって、ご報告させていただきます。
遺伝子解析の結果:
陽性 / 陰性

お問合せ

ご不明な点がございましたら、お問合せください
果実汚斑細菌病(BFB)検査 アブラナ属種子Xcc検査 トマトかいよう病 ニンジンLso
Potyvirus属解析 PSTVd検査